2004年11月17日

親知らずの抜歯(左)

今日、右の親知らずに続き、左の親知らずを抜いてきた。
右の親知らずを抜いた時は、ものの3分で終了したので、
今回も短時間で済むだろうと思っていたが、世の中はそんなに甘くはなかった。

続きを読む
posted by おの。 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

茶柱♪

茶柱♪

今日のお昼ご飯を食べている時に、自分であったかいお茶を入れたところ、なんと茶柱が立っていた。
おぉう、茶柱なんて初めてでないのかい?
こんな些細なことでも幸せに感じられるなんて!
posted by おの。 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

92歳のベテランダイバー@世界ふしぎ発見!

こちらでコメントを頂いて教えてもらったんですが、マミィさんのお父様はサイパンで還暦ダイバーになったそうです。

還暦ダイバーすごいなぁ。自分も何歳までダイビングできるかなぁと思ったところ、そういえば先日もっとすごいダイバーがいたよなぁと思い出す。
それは11月6日放送の世界ふしぎ発見!に登場していたイタリア人男性のライモンドさん。
なんと今年で92歳。しかもダイビング歴が70年とか。

はぁ〜、92歳でダイビングとは、これはスゴイ!
いいもの見せていただきました。
posted by おの。 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド人は数字に強い!@ブロードキャスター

TBSのブロードキャスターを見ているとインドの小学生の授業風景が。
そこには、な、なんと2桁の数字の掛け算の暗算をスラスラと解く子供達の姿が。

最近、日本のIT系の企業に就職するインド人が多いんだそうな。
失業率が増加している日本人。
就業率が増加しているインド人。
これが同時で日本という国で起こっている。

2桁の掛け算の暗算を授業で実施しているインド。
掛け算や足し算で電卓を使わせる日本。

現在、成長期のインド。
高度経済成長期はとっくに終わってしまった日本。

な〜んなんだかな〜。
posted by おの。 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

算数で電卓!?@世界一受けたい授業

今、世界一受けたい授業を見ていて驚きの発言があった。
森永卓郎さんが「ゆとり教育」に対して問題提起をしていたんだけれども、その中で気になったのが一つ。

算数の時に電卓を使うよう「教科書」に記載されていることがあるそうだ。
3桁以上の掛け算、割り算、そして4桁以上の足し算、引き算を行う場合、生徒に電卓を使わせる学校が多くなってきているんだそうな・・・

最近、学校の宿題や課題等でもインターネットで検索して答えを見つけたりする人が多いということを母校の先生も嘆いていた。
便利なものに囲まれていってどんどん私達の「考える力」というものが衰えていくのではないのか?
ちょっと日本の将来について不安を覚えてしまった。
posted by おの。 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーに生卵!?

なんか探検をしていると、おもしろいアンケートをとっているブログを発見してしまった。

こちらで「えて吉の飲み食い」

あまりにも楽しい取り組みだったので思わずコメント参加。

みなさまも調査にご協力ください!!

ちなみに私は目玉焼きをのせることが多いです。
生卵はたま〜に。
大阪人は多いんだそうな・・・生卵をのせるの。へぇ〜。
posted by おの。 at 02:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

やっと・・・

旅日記にて思い出しながら書いていたタイ旅行記が終了。

つ、疲れた・・・
posted by おの。 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

おめでとう! 仲間由紀恵オリジナルマイどんぶりセット 当選!

矢田亜希子の色紙では悔しい思いをしたが、そういえば先日「仲間由紀恵オリジナルマイどんぶりセット」が届いていたのを思い出した。

チキンラーメンのキャンペーンをやっていた時にたまたま5袋セットを購入し、2口分応募していたのだった。

それが、突然こんな箱に包まれてやってきたのだった。

続きを読む
posted by おの。 at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

映画 「2046」

映画「2046」 映画「2046」

久しぶりのウォン・カーウァイ監督の作品である「2046」をちょっと期待しながら観てきた。
その感想はというと、「ちょっぴり期待はずれ」

続きを読む
posted by おの。 at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

矢田亜希子の色紙、当選!?

さっき、携帯にメールが届いた。
件名は「新・食わず嫌い王決定戦」。
読んでみると

 この度は「食わず嫌い」矢田亜希子さん・佐々木主浩さん色紙プレゼントにご応募ありがとうございます。

おぉう、これはもしや!!と思いさらに読んでいくと

続きを読む
posted by おの。 at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

募金サイト「イーココロ」

なんだか今日はこういったサイトにアンテナが反応する感じ。

イーココロ

ショッピングをすることで募金ができるようになっていてクリック募金もあったりする。
参加しているショッピングサイトを見てみるとAmazonなどがあるので、今度Amazonで購入する時はここを経由してみようかなと思った。

なかなか良い考えを実践しているサイトだなぁと思ったがあまり多用はする気はないかな。だって普段は近所の本屋さんで本を購入しているのに、インターネットで購入してしまうと、近所の本屋さんが潰れてしまう危機に・・・

それにこういったサイトを利用しなくても、自分の知らないところで実は募金活動に貢献したりするし。例えば日本政府が寄付していたり、買い物で利用したデパートが寄付していたり等々。探してみると色々と見つかったりして驚く。

そんなことに気づいてみると日本という国もなかなか捨てたもんでもないんだなぁ。
posted by おの。 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WFP 学校給食プログラム

WFP 国連世界食料計画で行われている「学校給食プログラム」の紹介があった。
学校で給食を提供することで、子供達を学校に結びつけ1日に1回は栄養価の高い食事を食べさせることができるという考えから活動を行っているそうな。

これ関連でいろいろ見ているとこんなものも発見。
Yahoo! きっず「世界の飢餓を考える」
小学生、中学生の作文に心打たれます。
大人になった私達にできることは多すぎます。その全てができるわけでもない。
少しずつ、少しずつ。

最後にお決まりの「クリックで救える命がある」

DFF

インターネットが好きな人にできること。
posted by おの。 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

献血できない若者

今日のとくダネ!で驚くべきタイトルの特集があった。
そのタイトルは「献血できない若者」。
最近、献血をしに行っても逆に献血を断られてしまう20〜30代の若者が多いんだそうな。

続きを読む
posted by おの。 at 10:41| Comment(4) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

talby登場!!

talby

今までずっと「これがでたらauに乗り換えよう」と思っていた携帯電話。
Marc Newson氏デザインのtalbyがとうとう12月初旬に発売されるという発表が・・・

いいなぁ、au
新規で1円とかに暴落したらauに乗り換えようか。
posted by おの。 at 22:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

おじぃちゃん と おばぁちゃん

先日まで父親の田舎である鹿児島に帰ってきた。
帰ってきたという表現を使ったのは僕の田舎も鹿児島と思っているから。

帰った理由はじぃちゃんが肺炎で入院し、医師から「ご家族を呼んでください」といわれたため。
急いで飛行機で帰り、会いに行ったけれども嬉しいことに容態は安定していて回復に向かってくれた。
残念ながら滞在中、じぃちゃんは眠ってばっかりでちゃんと話すことはできなかったが、元気でいてくれているということだけで大満足だった。
明治44年生まれの94歳。病院のネームプレートに書かれた年齢を見ながらその大きさに感謝の意を表さずにはいられなかった。

滞在中、ばぁちゃんにも会ってきた。大正2年生まれの92歳。
じぃちゃんもばぁちゃんも二人とも本当に長生きだ。
ばぁちゃんには「ありがとう」を何度も言われてしまった。
でもその「ありがとう」を繰り返されるたびにどこか痛みを感じてしまった。
今まであまり帰らず、こういうときにだけ帰ってくる。
なんだか今までの自分がとても冷たかった気がしてしまった。
それでもばぁちゃんは「ありがとう」という言葉をかけてくれる。
あぁ、許してくれてるんだなぁ。たぶん許すとかそういう前に帰ってきてくれたという事実だけが本当に嬉しいんだなぁ、と感じた。

これからは時間があれば鹿児島に帰ろうと思う。
そして少しでもじぃちゃん、ばぁちゃんを喜ばしてあげられればと思う。
それはきっと自分のためでもある。後悔はしないように。
posted by おの。 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

キッズgooてなものがあるらしい

そういえば、サファイアさん家キッズgooなるものが取り上げられていた。
それとキッズgooはじかれサイト同盟なるものも。
このキッズgoo、子供向けにあまりよろしくないものを自動でフィルタリングしているとか。
本サイトは無事、フィルタリングに引っかからず表示された。
まぁ、別にどうでもいいんですが。
にしても*** CCC ***がフィルタリングに引っかかってるのはなぜなんだろう・・・
なにが引っかかっているのか教えてくれてもいいのに。

あと、子供向けなハズなのにトップページの広告に"intel"なんか載っているのはチョット。それはやはりキッズgooの「ぼくのわたしの"7つのルール"」の2番目にあるように、
「インターネットは、必(かなら)ずお父(とう)さんやお母(かあ)さん、学校(がっこう)の先生(せんせい)の目(め)の届(とど)くところで楽(たの)しみます。」
のためであろうか。
posted by おの。 at 01:02| Comment(3) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

親知らず抜歯、その後・・・

あれから2日。血は止まったけれども腫れがひかない。
しかも痛みもある。はぁ、力が入らない。
posted by おの。 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

親知らずの抜歯(右)

本日、大学病院にて右の親知らずを抜歯することに。
初心の受付を済ませると口腔外科に案内される。
待つこと約10分。呼ばれてテクテクと医師の後をついて行くと
セパレートで区切られたスペースがあり、約20名ほどのお医者さんが・・・
す、すごい。これこそ、最先端?(天然)
みたいなことを考えながら、治療台に。

レントゲンを一緒に見てみる。
説明によると右の親知らずの根っこが神経のところに噛んでいるらしい。
「ちょっと骨を削ったりする必要があるかも知れませんねぇ」
ちょっ、ちょっと今なんですと!?
骨、けずんの?マジッすか?(放心すること約2秒)
でも親知らずがこのまま生えたままなのはイヤやなぁ。
それにまた炎症起こされても困るし。
やっぱし抜いてもらうことに。
「ちなみにどれくらい時間かかります?」
「う〜ん、一時間くらいがんばってもらわないと」
ハァ〜、一時間ときましたか。おぉう、がんばってみましょう(気合)

続きを読む
posted by おの。 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

歯医者に行ってきた。

この前、行こうと思ってたけど行くの忘れてたので。
サファイアさんは小心者だそうな。同類!俺も無理です。歯医者さんで無理を言うなんて・・・

とりあえず虫歯は治療終了、スッキリ。
問題は "親知らず"
レントゲンを撮った結果、神経が通っているところに生えているらしく大学病院でないと抜歯できないそうな・・・マジ?重症ですか?
そんな状態になっているのを抜くなんて・・・でも親知らずはいらんぞ〜
ということで大学病院への紹介状とレントゲンをもらった。
明日行ってみるっぺ。
posted by おの。 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

トレーニング。

エグザスのマリンクラブの会員期限が切れてから、トレーニング全然やってない。
このままやったら運動不足で筋肉衰えていくわってことで、市民体育館に行ってきた。
ここは300円でトレーニングルームが使えるってWebページに書いてあったら、一度行ってみようと思ってたところ。
早速、愛車のミニ・クーパーを転がしながら夜道をのんびり市民体育館まで。ここか?って思ったら入り口がすぐに分からんくて、通り過ぎてしまうし・・・はい、Uターン。

やっぱ、はじめてくるところってドキドキするよなぁって思いながら、受付。んで300円渡すと。
トレーニングルームは誰も使ってなくて(ってか誰も知らんのちゃうん?)、電気もついてなかったからちょいビビッた。
でもトレーニングマシン自体は多少の古さは感じられたけど、必要最低限のものはそろってるから、エグザスで高い金払う(マリンクラブ入会金:12000円、使用料:1050円)ことを考えたら、満足、満足。

でも全く人がおらへんのも寂しいもんがある。せめて音楽くらいかけてくれてもいいのに。ま、無理かこんなとこやったら。

1週間に1回は通うぞ、オーッ!
posted by おの。 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。