2005年02月26日

よつば荘 作品展@名張

三重の名張まで行ってきました。
でも意外と近くてびっくり。

なぜ三重の名張かというと、大好きな田槙 奈緒さんの作品展があるから。
今回は「よつば荘」と言って、同じ高校を卒業した
 ・角谷 真人さん(彫刻・油画)
 ・川地 美貴さん(写真)
 ・田槙 奈緒さん(クレヨン画)
 ・中出 充佳さん(日本画)
の4人によるグループ展ということでした。

またまた素敵な笑顔の田槙さんに出会えて感動。
作品を見ながらいろいろなお話をさせて頂きました。
またよつば荘の作品を見に来た人たちともいろいろと出会い、お話させてもらって
もうとっても楽しい作品展でした。

ギャラリーでは音楽がかかっていなかったため、ムビラを演奏してました。
飛び込みのBGMスタッフとして作品展の終わる時間までご一緒させていただいて。

終わった後も一緒に甘い物を頂いて、お話をして。
「よつば荘」の作品展は次回も参加させていただこうと思いました。

作品の一部をどうぞ。

【田槙さん】
田槙さん

【田槙さん】
田槙さん

【田槙さん】
田槙さん

【田槙さん】
田槙さん

【角谷さん】
角谷さん

【川地さん】
川地さん

あぁ・・・中出さんの作品を撮るのを忘れてた(汗
とっても素敵な日本画だったのに・・・ごめんなさい
posted by おの。 at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

奈良、兵庫、京都(三都物語)

■奈良
 まずは奈良までドライブ♪
 途中「たまうさぎ」をまたまた購入。
 最近は、奈良に行くときには必ず買っている。

 奈良につき、ムビラを練習しながら「叙友舎」へ。
 そして檸檬茶をいただく。
 ムビラの話や叙友舎のホームページの話やお店の話などなど。
 さらには佐野さんの素敵な作品を見せてもらって感動♪

■兵庫
 奈良を後にしたら尼崎でタブラの練習♪

■京都
 そして京都シネマで「クルテクとズデネック・ミレルの世界」を友達と鑑賞。
 こおろぎシリーズはとってもカワイイ。
 そしてクルテクのぬいぐるみもめちゃカワイイ♪
 その後は食堂でご飯を食べて、カフェでココアを飲みました。

なかなかハードなお出かけでした。
posted by おの。 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

京都。

奈良を後にしてヴァルガ・フェレンツ氏のアーティストトークに参加するため友達と「Kyoto AErOPORt」へ。
普段、美術館で展覧会を見ても作家さんがどのような思いを込めて作品を創ったのかはなかなか伝わってこない。
でも本当に大切にすべきなのは、その作品だけでなく、その人にも心を向けるべきだという思いがあったので、
このようなアーティスト・トークに参加できたのはとっても有意義だった。

お話してくれたVarga Ferencさんの思いはとても伝わりやすく、またとても共感できるものだった。
このような思いを持った人や作品をもっといろんな人に見てもらいたい。
お店を持ちたいという思いはますます強くなる。

その後は「ラトナカフェ」でご飯。
ポテトサモサはとってもおいしかった。

そして「恵分社」まで友達二人を追加して遠征。
「colobockle」さんの絵本を買ってしまいました。

■Link
Kyoto AErOPORt
ラトナカフェ
恵文社
posted by おの。 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

ならまち@奈良

東京帰りでちょっと疲れ気味だったけれども、この日も奈良へ。

まずは「CHIRORI」にご挨拶。
缶バッジ付ポストカードを購入。

「Ragamala」でカレーを食べてから「ならまち文庫」にちょっと挨拶。

そしてとってもお会いしたかった「田槙 奈緒」さんに会う為に「奈良町 物語館」へ。
とっても素敵な絵を描く田槙さん。
想像通りとっても素敵な笑顔を見せてくれる人でした。
もっといろいろな人に田槙さんの作品を見て欲しいと思いました。

その後「叙友舎」へ軽く挨拶をして京都へゴー。

posted by おの。 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

ならまち@奈良

今日もならまちに。


前から気になっていた「叙友舎」に行ってみようと歩いていると、「earth work」という雑貨屋さんを発見。
のぞいて見るととっても素敵な作品を発見。
それは「田槙 奈緒」さんの絵。
本当に素敵な色使いで、その作品から動くことが出来なかった。
特にネコの絵。
そのポストカードは友達へのプレゼントに買った。
1/30〜2/4に奈良町物語館のグループ展があるとか。
是非、見にいこうと思う。

そして「叙友舎」へ。
すると余 啓平さんの作品展が開かれていた。
初めてお話した余さんはとっても柔らかな方で、本当にゆったりとした時間の流れを生きているんだなぁと感じた。
また余さんの作品からもそういった雰囲気から感じることができた。
余さんの作品は本当に素敵。たくさんの人に見て欲しいなと思った。

余 啓平

余 啓平
絵は携帯カメラで撮ったので・・・。

また、オーナーの方ともお話をして、お店を開きたい話とかもすると、なんと空き家を紹介してくれた。
中も見せていただいたけれども、とっても素敵なお家だった。
オーナーさんが大家さんに連絡を取ってくれることに。

あぁ、今日もとってもいい出逢いが。

その後は「ならまち文庫」へ。
そして田槙 奈緒さんのポストカードをプレゼント。
とっても喜んでくれてよかった。
これからもいろいろなものに出逢っていこうと思う。

今日はまだお昼を食べていなかったので、いつもの「Ragamala」へ。
カレーを食べながら、お店の話をたくさんする、たくさんする。
そしてバターチャイを飲みながらキノコの話、タブラなどでさらに話す、話す。

はぁ、Ragamalaは本当に大好きだぁ。

今日もとても素敵な出逢いがあって、しあわせな一日だった。
posted by おの。 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

ならまち@奈良

京都から帰ってくると、次はミニで奈良まで。
のんびりと空き家を探しながら、ならまちを探索。
すると、叙友舎(だったかな?)を発見。
とてもいい感じの雰囲気を醸し出していたけれども閉まっていたようで、残念。
そのあとはお決まりのならまち文庫へ。
するといないと思っていた小里緒ちゃんが。
会ってしまったら仕方ないので、きちんと包んでから渡そうと思っていたテレイドスコープをプレゼント。
とても素敵な笑顔で喜んでくれました。
この笑顔が見られただけで、この日は一日中幸せな気分でいられると思う。

その後は「Ragamala」へ。
ちょっとお話だけで寄ってから、急いで帰阪。
K-i Autoへミニを預けて、中崎町へ。
posted by おの。 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

ならまち@奈良

この日は、ならまちを自転車で探索。
自転車はどうしたかというと折りたたみ自転車をミニに載せてきた。
方法は

 1) 助手席を外す
 2) ミニを後部座席に
 3) 助手席を戻す

という感じ。mixiで心温かい人たちに教えてもらいました。

自転車は寒いけど、楽チン。
ここ空き家かなぁ、こんなところに人は来るかなぁ?
とか物色しながら探索。
で、十輪院のほうにいくと「よつばカフェ」を発見。
こんなところにあったのかぁ。
と思いながら、チャイを頂きに中へ。

よつばカフェ

中はとってもいい雰囲気。
外も静かでずっといたくなるような感じ。
こんなところでお店ができたらいいなぁと思いながら。

お店の方ともちょっとお話をしてお店を後に。
そして、ならまち文庫についてみると、誰もいない。
で、中に入ってみるとギター、カリンバが置いてある。
ということは小里緒ちゃんだ。
しかし、いない・・・
待つこと10分。
帰ってこないので置手紙を書くことに。
そして自転車に乗ろうとすると後ろから「おの〜」と言う声が。
振り返るとやはり小里緒ちゃんでした。
お店をほったらかして何してんだか(笑)
でもそういったところもならまち文庫のいいところ。
いろいろとお話をして帰りました。

■Link
よつばカフェ
ならまち文庫
posted by おの。 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

初詣@京都

今年の初詣は妹みたいな友達と京阪の「1dayフリーきっぷ」で京都へ。
やっぱし京都に行くならおけいはん

何も考えずに出町柳に到着。
そういえば出町には「下鴨神社」があったのを思い出しのんびり歩いて行く。

下鴨神社

たくさんの人でいっぱい。
いつもの下鴨神社はとっても静かなのに・・・
さて楽しみなおみくじは
 「転変の兆 -小吉-」
にしてもここのおみくじはカワイイ。
いい匂いもするし♪

下鴨神社を後にして「哲学の道」を目指して歩いていると「caspi海」なるお店を発見してそこで一旦休息。
ほっこりしていると、店主が旧友と再会する場面に遭遇。
こんな場面に立ち会えるなんて不思議な感じ。
帰りに欲しかった「スリンキー・ドッグ」を購入♪

そしてのんびりと哲学の道を歩いて「熊野若王子神社」にも御参り。

その後は「平安神宮」に到着。
着いた時にはもうあたりも暗くて人もまばら。

平安神宮から三条駅に歩いていると「マロキチ」を発見。
とってもかわいくて値段も安いお店でした。
チャンダンの100本セットを購入♪

なかなか楽しい初詣でした。
posted by おの。 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

♪インド舞踊&インド音楽 〜年越しライブ〜@Ragamala

年越しは「Ragamala」で過ごそうとインド舞踊と音楽のライブに参加してきた。
ライブは3回に分かれていて、1回1,000円。
でも3回の通しだと2,000円だということで、通しで参加することに。
しかもチャイも3杯飲めるという。
とってもお得なコース。

ライブはまずはシタールとタブラの演奏から。
シタールは冨岡さん、タブラはタシさん
はぁ、やっぱり冨岡さんのシタールは最高。

しかし、終わってみれば3回通しはやっぱし眠たくなった。
バターチャイがまた温かくて眠たくなって・・・

タブラはやっぱり楽しそう。
これから頑張って習いに行こう!

■Link
Ragamala
posted by おの。 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

河瀬直美のここだけ座敷上映会@ならまち文庫

河瀬直美さんの映画「かたつもり」の座敷上映会に参加させてもらいました。

詳細は後ほど。

写真は「かたつもり」のマスター8ミリフィルムです。

かたつもり

「なかにし」

■Link
河瀬直美さんの公式サイト
ならまち文庫
posted by おの。 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

中崎町探索@大阪

以前「ガラムチャイ」で教えてもらった「天人 - Salon de AManTO」に行くために、中崎町を訪問。

ブラブラと昔ながらの古いお店や商店街に感動しながら「天人」を捜索。
こ、こんな狭い路地を行かないといけないなんて・・・
中崎町って案外せまい(汗

ここで食べたハヤシライスは安くてとってもおいしい。
しかもゆず茶もとってもおいしかった。
はぁ、最近のマイブームはゆず茶だ。

ここで、月曜日にディジュ教室をやっているそうなので通おうと思う。
あと「CALUCUTTA NIGHT」というよさげなライブもあるので、参加してみよう。

「天人」を後にして「JAM POT」に軽く挨拶をしてから、帰途へ。

「ガラムチャイ」にでも行こうかということで、行ってみると「ロス・アイレス」のお二人のライブをやっていた。
とってもステキな南米の音楽をたっぷりと聞かせていただいた。
やっぱり、生の音楽に触れるのは本当に心を豊かにしてくれる。

■Link
Salon de AManTO
ガラムチャイ
posted by おの。 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

大宇陀、吉野@奈良

今日は友達が数ヶ月お手伝いをしていた「ぱんや きんぞう」を目指して奈良の大宇陀へ向かった。
ミニをのんびり転がしながら約2時間半ほどで「道の駅 宇多路 大宇陀」に到着。
車を止めて「ぱんや きんぞう」までのんびり歩いていく。
暖冬とはいえ、ちょっと寒い。

ぱんや きんぞう

到着して顔を見せるときんぞうさんは優しい顔で迎えてくれた。
静かな通りの陽の光がいっぱいに入るパン屋さん。
こんな静けさの中、ここで過ごせるのはちょっと羨ましいかも。
パンを買わせてもらって、奥で友達とパンを食べさせてもらった。
きんぞうさんも交えて3人でいろいろお話。
お店を既に開いている人を目の前にちょっと緊張。
一応、好意的に見てくれた様子(ほっ)

パンはとってもおいしかった。
みなさんも大宇陀に来た時は、ぜひ「ぱんや きんぞう」によってくださいね。

そうそう、きんぞうさんに教えていただいた「シャロム ヒュッテ」にも是非行ってみたい。

そしてちょっと「虹の輪」にも寄らせて頂いて、マサラチャイを飲みました。
初マサラチャイの刺激にちょっとビックリ。
ここでもいろいろお話を聞かせてもらって、また別のお店を紹介いただいた。
その名も「Rupa」
「やまんと」というネットワークを立ち上げているそうで、今度それに参加してみたらと。
柳生は別に遠くもないので、今度行ってみよう。

それからまた「ぱんや きんぞう」へ寄って余りもののパンを頂いて大宇陀を後にした。
友達は会いたかった人に会えず、ちょっと残念そうだったけれど。

お次は吉野へ。
吉野にもちょっと変わった雑貨屋券お茶屋さんがあると友達が教えてくれていたので行ってみることに。
名前は「かぐら」。漢字名はど忘れ。
オーナーには会えなかったけれども、お店の雰囲気はとてもいい感じ。
アジアで買い付けしてきたもの以外にも、施設の人たちの作品が置いてあったりなど暖かい感じのお店だった。

蔵王堂

そして最後は忘れてはならない蔵王堂。
今回は特別開帳の時間に間に合ったので、中を見せていただいた。
「金剛蔵王権現」これは一度は見ておくべきものでした。
もうなんとも言えない感じを受けた。
圧倒されるんだけれども、恐れはなく安心する気持ちもあったり。
とても不思議な対面をさせてもらった。

蔵王堂には頻繁に脚を運びたいなぁ。

■Link
大宇陀
金峯山寺
posted by おの。 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

堀江@大阪

今日は、友達と堀江にある「シサム工房」へ。
友達の友達が店長をやっているので紹介してくれるということで。

初ごたいめ〜ん。

ここ「ゆっくり歩く。」を前見てもらったことがあるそうで、本をおすすめいただいた。
「あなたのために」 / 辰巳 芳子
おぉう、これはかなりほしいかも。
ということで、自分用にも買いたいけれど、今回は友達へのプレゼントとして購入しておいた。

シサム工房、フェアトレードものを置いてあったり、ちょっとおもしろめなCDが置いてあったり。
とっても雰囲気の良いお店でした。
じっくり見て回っていろいろと参考に。

シサム工房を後にして、以前友達に教えてもらって行ってみたいと思っていた「hale hale organic cafe by SOLVIVA」へ。

ゆず茶

ちょっとまだ喉がイガイガしていたのでここで「ゆず茶」を頼んだ。
これが、また甘くて温かくておいしかった。
ここのお店の雰囲気もかなり良くてかなり気に入ってしまった。

いい感じのお店めぐりができた日でした。

■Link
シサム工房
SOLVIVA
posted by おの。 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

ならまち@奈良

今日は一人で"ならまち"へ。

のんびりミニを運転しながら、尼辻(尼ヶ辻)の「たまうさぎ」に寄ろうと車を止める。
ここは以前、お店の前を通ったときに気になっていた。
車を降りて、いざお店に入ろうとすると「・・・ない!?」

そう。

あれがないんです。

お金を入れるものである、あの・・・

財布が!!

取りに戻りました。30分かけて。

そしてまた奈良へ向かいましたとさ。
続きを読む
posted by おの。 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

Lucky Garden@奈良県生駒市

今日は「ラッキーガーデン」でスリランカ料理を食べさせていただいた。
いつもの阪奈道路を走って、国道168号線へ。
そして細い道を山の方へ向かって登って行くとお店の駐車場に到着。
車を止めて外に出ると「寒い・・」
でも「星がとってもキレイ!」
大阪の片田舎に住んでても星はあまりよく見えない。
ちょっと車で走っただけで星が見えるところに来れるなんて、感動。

スノーマン

お店では「スノーマン」がお出迎え。
好きなところに座っていいというので、お店の中を一周した後夜景の見える窓際へ。

アルコールランプ

こんな感じでアルコールランプを灯してくれた。
ほんのりと暖かさが感じられる。

星型ランプ

ふと、上を見上げると星型のかわいいランプが。

お料理

ごちそう到着!
なんとドレッシングはLucky Gardenオリジナル。
最初のオードブルはスパイシーだけれどもオイシイ。
そしてサラダやチキンのお料理。
さらにはなすびのカレー、さつまいものカレー、チキンカレーが登場。
一緒に出てきたナンがこれまたおいしかった。
でも、ちょっと量がたんまりだったのでお持ち帰りさせてもらうことに。
本当はダメなんだけど包んでもらえました。
でもデザートは別腹。
ジャグリープディングとサルワを食べました。

Lucky Garden

こんな感じのお店。
羊はいないけどね。
今度はランチに来ようと思います。

■Link
Lucky Garden
posted by おの。 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

法隆寺@奈良県斑鳩町

「宝山寺」を後にして、国道168号線を南に下って行くと斑鳩町につく。
ここ斑鳩の町にはかの有名な「法隆寺」がある。
ということでちょっと散歩してみることにした。

南大門

これは南大門。
時間も4:30だったのでもう人が全然おらずとっても静か。

法隆寺

もう日が暮れる時間。
あたりはすこしずつ薄暗くなってくる。
夕方空もすこし青みがある。

金剛力士像

中門でドーンと構える金剛力士像。
口は笑っているんだけれども、目は相手を威嚇している。
う〜ん、こわいかも。

人が全然いなくてとても静かなお寺だった。
たぶん昼間には人がたくさんいるのかもしれないけど。
こんなところをのんびり散歩にこれたらいいなぁって。

そういえば近くに「Green Hill」という手作り雑貨・服のお店があった。
定休日だったので今度また訪れてみたい。

■Link
斑鳩町
法隆寺
posted by おの。 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝山寺@奈良県生駒市

この間「竹林寺」に寄った後に、場所だけ知っておこうと「ラッキーガーデン」に寄っていた。
その日は「ラッキーガーデンは」閉まっていた。
そして近くの案内看板に「宝山寺」への矢印案内があったけれども逆方向なので行かなかった。
ので、その「宝山寺」に行ってみることにした。

この間と同じく阪奈道路を走り抜けて生駒出口で降りる。
そして宝山寺を目指してのんびり走って行く。
山を結構登って行くのかなぁって思っているとあっけなく到着。

宝山寺

お休みだったので、結構人がいっぱいいた。
夫婦で。
 恋人で。
友達同士で。
 家族で。
一人で → これ私。
など、いろいろと。

狛犬

これは「阿吽」の「阿」。

宝山寺

奥の院まで歩いて登って行ったけれども、雨が降ってきた。
雨宿りもできそうにないので戻ることに。
お地蔵さんがたくさん並ぶ道を下って行くと、木のおかげで雨に濡れずに済んだ。

宝山寺

不動明王が見られたり、また聖天堂の屋根の作りに驚いたり。

ちなみに信仰心は全くなかったりしているので、カランカランと鳴らしたり、合掌したりする時には「こんにちは」としか心の中では言っていない。
特に神様にはお願いをしないようにしているのです。

■Link
生駒市
宝山寺
posted by おの。 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

ならまち@奈良

今日も友達と"ならまち"へ。
目的は、インドのハンドクラフト展示会が「Ragamala」でやっているから。
しかし、この前もらったフライヤーを持ってくるのを忘れたので、さきに「ならまち文庫」に寄ることに。

が、途中友達に任せていると道に迷って、「十輪院」を発見。

十輪院

この日は雨だったので、誰も来ておらずとっても静かな雰囲気だったのがグッド。
お庭もきれいな感じだった。狸の置物もいたし(笑)
山門からのぞく本堂の姿がこれまたいい感じ。

そんな寄り道もしながら、「ならまち文庫」に到着。
以前、友達はここで「人間回復」に出会ったが、この日もまた別の写真集に出会ってしまった。
その名も「生の証」by川上 重治。
「人間回復」はなんだか暖かさを感じさせてくれる写真集だったが、「生の証」は訴えかけるイメージに近い気がする。
例えば、戦争のむなしさをみんなに知ってもらうために撮影した写真集みたいに。
撮る人によって全く違うイメージがでるんだなぁ。

僕の方は、ここで「河瀬直美さん」の座敷上映会のチケットを購入。
そしてお茶を二人で仲良くよばれる。
ありがとうございます。
今日のスタッフの村岡さんはシアトルの近くに2,3年娘さん夫婦と暮らすんだそうな。
いってらっしゃい。イチロー見てきてくださいね。

「ならまち文庫」をあとにして、のんびりと「Ragamala」へ。
途中、かなり迷いながら、なぜか「スナック のぞみ」の案内看板に気になってしまった。
そして立ち止まり振り返ってみると「Ragamala」の案内看板を発見。
なんたる偶然。「CHIRORI」を発見した時みたいだ。

「Ragamala」では、チャイとカレーホットサンドを頂いた。
本も置いてあって中には「ASIAN JAPANESE」などがあっていい感じ。
インドのハンドクラフト展のほうは、たくさん売れてしまったとの事で、あまり残ってなかった、残念。

ただ、こんなものを発見。

J.E.E.カレンダー

カレンダー。
この前に買ったのは卓上だったけれども今回は壁掛けタイプ。
とってもカワイイ絵だったので購入。
すると、なんとこのカレンダーは「J.E.E 日本環境保護国際交流会」というところが作ってるんだそうな。
ちょうどRagamalaにメンバーの方がお茶しておられ、その方ともちょっとお話。
いい出会いさせて頂きました。
「ならまち文庫」の小里緒ちゃん、ありがとう!

カレンダーの中身はこんな感じ(絵柄のみアップ)

J.E.E.カレンダー

これは、オオサンショウウオ。

J.E.E.カレンダー

こちらはニホンカワウソ&カッパくん。
かわいいでしょ!

そして最後に「Ragamala」。

Ragamala

目印は"スナック のぞみ"(笑)

「Ragamala」であったまってから、帰り道を歩いていると「中川政七商店」を発見。
入ってみると麻織物がたくさん。
友達は前から欲しかった文庫本のブックカバーをここで購入。
僕も文庫本のブックカバーは前から欲しいって思ってたけれども、インスピレーションを沸かしてくれるようなものには出会えなかった。
でも「文香」なるものに出会った。
手紙に一緒に忍ばせて、匂いをつけるためのものだそうな。
久しぶりに手紙が書きたくなったので購入してみた。
sofさんとしぃたん当てに手紙を書きたい今日この頃だったりする。

最近、ならまちにはまっているなぁ。

■Link
日本環境保護国際交流会
十輪院
Ragamala
posted by おの。 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

竹林寺、信貴山@奈良県生駒周辺

この日は、ちょっと適当にドライブしてみることに。
阪奈道路を奈良に向かって走り、生駒の出口で降りて国道168号線へ。
南に向かってのんびり走っていると「竹林寺」という看板を発見したので右折。
細い道を走っていると住宅街に突然、参道があらわれる。

参道はとっても静かで、なんだか別世界に来てしまったよう。
階段を登っていると、階段を掃き清めている方が。
「こんにちは〜」

階段を登りきると、すぐに本堂が目の前に。
参道がちょっと古めかしく感じたので、本堂のその新しさに拍子抜け。
雑草抜きをしている方達とちょっとお話。

竹林寺のもみじ

ちょうど紅葉の時期だったので、もみじがちらほら。

とっても静かでいいお寺だったけれども、どこかに座ってのんびりお茶が出来たら最高だったのに。
観光客を意識してないところが良かった。

「竹林寺」を後にしてまた国道168号線を南へ走って行く。
すると「ヴィラージュ 川端」なるお店を発見。
そのまま通り過ぎたけれども、今度寄ってみたいと思う。

また走り続けているとなんだか「信貴山」が近くにあるようだ。
ということで「信貴山」を目指すことに。
ここかな?という感じで車を止めてみて、歩いてみる。
どことなく吉野の参道を思い出す感じ。吉野の方が好きだけど。

信貴山の仁王門

歩いていると、仁王門に到着。
こんにちは と心の中で声をかけながら入っていく。

本堂

なんか、ちらほらと見える本堂はとってもいい感じ。
あそこからの眺めはとってもキレイかも。
という期待を持ちながらぐんぐん歩いて行く。

ようやく本堂に到着し、毘沙門天王を見てみようかと思ったが、遠すぎてお顔が拝見できない。
しかたないので「中に入っていいですか?」と聞いてあがらしてもらった。
といっても誰でも入れるところ。
ここからでも・・・微妙に見えづらい。
お話によると毘沙門天王は3体おられるらしく、そのうちの1体がでるようになっているんだそうな。
脇におられるのは、その奥様と息子さんだとか。
ついでに、とっても大きなリンを叩かしてもらった。
「ゴーン」というような音が本堂を小さく響き渡っていい感じであった。

千手の公孫樹(いちょう)

帰りは「千手の公孫樹(いちょう)」の下をとおって帰った。

信貴山の大寅

これは「大寅」。
赤べこみたいな寅で頭をためしに押してみたら本当に動いてビックリ。
誰かに見られてないかヒヤヒヤものだった。

参道をのんびり帰っていると、お店の人がもみじを刈っておられた。
刈ったものをお一つもらってミニに飾ってみた→こんな感じ

信貴山、またゆっくりと訪れてみたいと思う。

この日は、ちょっと斑鳩の方まで足を伸ばし、喫茶「風花林」でシフォンケーキとホットミルクをおいしく頂きました。

■Link
生駒市
信貴山
posted by おの。 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(1) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

ならまち@奈良

今日は友達とのんびりと奈良に行ってきた。
「ならまち」に行くのは二人ともはじめて。
ここでとても興味あるお店に出会ったいい一日だった。

家から車を運転し、だいたい3,40分ほどで奈良に到着。
車を駐車場に止めて、ならまちを散策。
歩いていると「奈良市ならまち格子の家」という無料で後悔しているところがあったので寄ってみた。

奈良市ならまち格子の家

ホント、町屋という感じでこんなところでのんびり過ごすのも良いなぁって思った。
格子の窓から外を眺めると、人が歩いているところなど見れるのもまた風流。

そして「寧屋工房」や「吉田蚊帳」をちょっと覗き終わったところで、人がたくさん賑わっている所を発見。
そこは「奈良町物語館」というところ。
中を覗いてみると、地元の人たちが野菜や焼き物や手芸品を持ち込んで販売していた。
そこでちょっと目を惹かれたのがコレ。

竹西農園のお茶

「竹西農園」の無農薬 自然農法 和風紅茶。
80gで500円なり〜。
飲んでみたところ、とってもスッキリした味わい。
砂糖も入れずにストレートで飲める紅茶なんて初めて。
匂いもとっても良くて、これはちょっと気に入ってしまった。

友達は蓮を乾燥させてドライフラワーみたいな感じにしていたのを購入。こちらは50円/個。

それから「サマサマ」などに寄ったりとブラブラしながら、「SAVVY」に載っていた「ならまち文庫」を目指すことにした。

途中、「元興寺」を素通り。

元興寺

元興寺を通り過ぎて歩いていると、ふと気になる通りがあって立ち止まった。
なぜか心を惹かれてしまったので、その通りを歩いてみることにした。

するとそこには「CHIRORI」というお店があった。

CHIRORI

何かに惹かれるようにそこに入って行くと、突然友達が「やまなみ工房」の作品を発見。
その瞬間に友達と一緒に心が躍らされてしまった。
以前「ころぼっくるの手」という本を友達に紹介してもらい「やまなみ工房」の作品の素晴しさは知っていたが、それが間近で見れるなんて。

やまなみ工房の作品

これは飾っておくのもいいけれども、箸置きにしようかなぁとも思っている。

BIG TREEの卓上カレンダー

こちらは「BIG TREE」の方が作った卓上カレンダー。
こんなかわいい卓上カレンダーが600円で、しかもこういった関わり方で彼らを応援できるなんて!

ゆめたまごのショッピングバッグ  ゆめたまごのショッピングバッグ

こちらは埼玉の「ゆめたまご」のショッピングバッグ。
前々からショッピングバッグが欲しいと思っていたのでここで購入。
これからはこれを持っていって「袋はいりません」って言うのだ。

本当にいいお店に出会うことができた。
これからも「ならまち」に来た時は寄っていこうと思う。

そして次は「ならまち文庫」へ。
ここでもまたいろいろと話を聞く。
今度、河瀬直美さんという方の映画の上映会があるんだそうな、興味あり!
3,500円とちょい高めだけれども参加してみようかなと。

またラーガマーラのチャイがお勧めだとか。
今度「インドのハンドクラフト展示会」があるそうなので行ってみようと思う。

そうそう、ここのスタッフのお姉さんがまたカワイイ。
「Little Tempo」が好きだったりするので今度CDを貸してあげようと思う。
ついでにこんなものをもらった。

ひよこ?

タンポポの家にボランティアで行った時に作ったんだそうな。カワイイ。

ちなみに友達はここで滝川恵清さんの写真集「人間回復」なるものと出会った。
この写真集、障害者の人たちを写真に収めたものなのだが、かなりイイ。
本当に自然体で映っていて、その姿にまったく曇りがない。
彼らの姿が収められた写真はとても暖かさを感じる。
こんな写真集に出会わせてくれた「ならまち文庫」と店主 宇多さんに友達とともに感謝している。

今日は本当にいい出会いができた一日だった。
これからもこのような出会いをいろいろ出来ていけたらなぁって思う。

■Link
奈良市
ならまち文庫
CHIRORI
posted by おの。 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。