2005年01月16日

つづら折りの宴 in 長田@神戸

長田に行く前にちょっと西ノ宮に寄り道。
すると、西ノ宮神社で骨董市が開かれていた。
気になったのは、南部鉄の鉄瓶と味付海苔と書かれた竹編みの古くさい箱。
ただいまいち良さが分からないので、こういったものも見て分かるようになりたい。

駅で「御座候」を買って、長田へ。

つづら折りの宴

長田神社に着くと歌が。
声の主は「RIKUO」さん。
とってもかっこいいピアノプレーヤー。激シブでした。

清水芸人

こちらは「清水芸人」
見ていてかなり楽しかった。
見ている人を楽しませてくれる人ってほんとに大好きだ。

その他にも山口 洋さんやキンタミーノが登場。

そして、最後にはお待ちかねの「ソウル・フラワー・モノノケサミット」が登場。
彼らが歌を歌いだすと、会場全体が同じ空気に包まれて。
誰しもが周りを気にせずに踊りだして、満面の笑顔で。
ふと気づくと涙がこぼれていた。

こんなイベントを開催してくれた人たち、集まった人たちその全てをとてもいとおしく感じる瞬間だった。

■Link
すたあと長田
posted by おの。 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | NO MUSIC, NO LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。