2005年01月31日

今日、届いた本

・「マザーテレサ 愛はかぎりなく」 / 沖 守弘

・「日本の風物」 / 山下 清
posted by おの。 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タブラの練習

今日も雄次さんのもとでタブラを練習。
相変わらず犬の豪太は喜んで喜んで(笑
本当にカワイイやつ♪
でも口を舐めるのはよしてね。

タブラの練習を始める前にのんびりサッカー観戦。
最近、レアル・マドリッドも調子が良いようで。

今日は新たなパルタを2つ伝授。
終わってからもZAKIR HUSSAINのCDを一緒に聞いて、学習。

ちょっとずつタブラに慣れ親しんできたけれども、まだまだ修行が足りてない・・・
もっと精進しなければ。
posted by おの。 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NO MUSIC, NO LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都。

奈良を後にしてヴァルガ・フェレンツ氏のアーティストトークに参加するため友達と「Kyoto AErOPORt」へ。
普段、美術館で展覧会を見ても作家さんがどのような思いを込めて作品を創ったのかはなかなか伝わってこない。
でも本当に大切にすべきなのは、その作品だけでなく、その人にも心を向けるべきだという思いがあったので、
このようなアーティスト・トークに参加できたのはとっても有意義だった。

お話してくれたVarga Ferencさんの思いはとても伝わりやすく、またとても共感できるものだった。
このような思いを持った人や作品をもっといろんな人に見てもらいたい。
お店を持ちたいという思いはますます強くなる。

その後は「ラトナカフェ」でご飯。
ポテトサモサはとってもおいしかった。

そして「恵分社」まで友達二人を追加して遠征。
「colobockle」さんの絵本を買ってしまいました。

■Link
Kyoto AErOPORt
ラトナカフェ
恵文社
posted by おの。 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

ならまち@奈良

東京帰りでちょっと疲れ気味だったけれども、この日も奈良へ。

まずは「CHIRORI」にご挨拶。
缶バッジ付ポストカードを購入。

「Ragamala」でカレーを食べてから「ならまち文庫」にちょっと挨拶。

そしてとってもお会いしたかった「田槙 奈緒」さんに会う為に「奈良町 物語館」へ。
とっても素敵な絵を描く田槙さん。
想像通りとっても素敵な笑顔を見せてくれる人でした。
もっといろいろな人に田槙さんの作品を見て欲しいと思いました。

その後「叙友舎」へ軽く挨拶をして京都へゴー。

posted by おの。 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

東京バイバイ。

今から大阪へ。
無事タブラもゲットできて良かった。

今回、訪れたところ。
・交通博物館
・pepacafe FOREST@井頭公園
・ほびっと村 ナワ・プラサード@西荻
・畳 吉岡@目白
・unamano@向島
・シゲジィ@清瀬

詳細は後日。
明日は奈良と京都だ。
posted by おの。 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京駅、到着。

ちょっと早めに到着。
お尻が歩くと変な感じ。
東京フリーキップを買って、米inでおにぎりとお味噌汁を食べながら、計画を練り中。
今日の一番の目的は、カルカッタナイトでタブラを叩いてはったシゲジィにタブラを譲ってもらうこと。
あと色々と気になるところに出没予定。
posted by おの。 at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜行バスで東京へ。

今、夜行バスで東京へ向かっているところ。
お尻が痛いかも。
posted by おの。 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

今日届いた本。

「無 I、II、III」 / 福岡 正信

「きのこ」 / ジャン・アンリ・ファーブル

「きのこ」はRagamalaに持っていって、見せたいんだけれども、重たいんだなぁ。
posted by おの。 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日、買った本

・「命 四部作」 / 柳 美里

・「アマゾン、インディオからの伝言」 / 南 研子

・「神の子どもたちはみな踊る」 / 村上 春樹
posted by おの。 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

ケーニヒスクローネのベーネンとチャイ♪

ベーネンとチャイ

最近のマイブーム「ケーニヒスクローネ」のベーネン。
今日は渋栗とカスタードクリーム。
ハーフサイズで\578なので、気軽に買える。
1/6カットでも\210だって・・・安い。

それと最近、淹れるのがうまくなってきたチャイを堪能。
でもなんだか違うのは、それは「Ragamala」のバターチャイと比べているから。
今度、バターを入れて挑戦してみよう。
でもあのチャイは「Ragamala」で飲むからおいしいんだなぁ。

うん、我ながらチャイ淹れもうまくなったもんです。
posted by おの。 at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

楽器演奏デー。

今日は緑の文化園むろいけ園地に行ってきた。
目的は楽器を演奏するため。
「森の工作館」の所から山の方へ入って行くと「通行止め」になっているところが。

ここでいいか、と友達と楽器を並べる。
・手作りディジュリドゥ(友達作)
・手作りカリンバ(友達と友達のパパ作)
・カリンバ
・カホン
・タブラ
これらを好き勝手叩く、吹く、弾く・・・。
でもタブラは教わったとおりにしっかりと(真面目)。

すると探索で歩く人たちに囲まれる、囲まれる。
「何、これ楽器?」
「へぇ〜、すごいねぇ」
などなど。
それらの疑問に対して、これはインドの楽器で〜、これは西アフリカで〜などと説明を。
そして最後には
「ありがとう」
「がんばって〜」
などと暖かい言葉をかけてくれる。

練習がてら、こんな風に楽器を演奏するのは本当に楽しい。
やめられません。

■Link
緑の文化園
posted by おの。 at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | NO MUSIC, NO LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

ならまち@奈良

今日もならまちに。


前から気になっていた「叙友舎」に行ってみようと歩いていると、「earth work」という雑貨屋さんを発見。
のぞいて見るととっても素敵な作品を発見。
それは「田槙 奈緒」さんの絵。
本当に素敵な色使いで、その作品から動くことが出来なかった。
特にネコの絵。
そのポストカードは友達へのプレゼントに買った。
1/30〜2/4に奈良町物語館のグループ展があるとか。
是非、見にいこうと思う。

そして「叙友舎」へ。
すると余 啓平さんの作品展が開かれていた。
初めてお話した余さんはとっても柔らかな方で、本当にゆったりとした時間の流れを生きているんだなぁと感じた。
また余さんの作品からもそういった雰囲気から感じることができた。
余さんの作品は本当に素敵。たくさんの人に見て欲しいなと思った。

余 啓平

余 啓平
絵は携帯カメラで撮ったので・・・。

また、オーナーの方ともお話をして、お店を開きたい話とかもすると、なんと空き家を紹介してくれた。
中も見せていただいたけれども、とっても素敵なお家だった。
オーナーさんが大家さんに連絡を取ってくれることに。

あぁ、今日もとってもいい出逢いが。

その後は「ならまち文庫」へ。
そして田槙 奈緒さんのポストカードをプレゼント。
とっても喜んでくれてよかった。
これからもいろいろなものに出逢っていこうと思う。

今日はまだお昼を食べていなかったので、いつもの「Ragamala」へ。
カレーを食べながら、お店の話をたくさんする、たくさんする。
そしてバターチャイを飲みながらキノコの話、タブラなどでさらに話す、話す。

はぁ、Ragamalaは本当に大好きだぁ。

今日もとても素敵な出逢いがあって、しあわせな一日だった。
posted by おの。 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

Indian Classical Music@CHAKRA

今日は「CHAKRA」でのインド音楽ライブ「Indian Classical Music」に参加。
Sitar(シタール)奏者は伊藤 公朗さん。
Tabla(タブラ)奏者は広本 雄次さん。

「CHAKRA」に着いてみるとなんと知ってる人が。
その名はタシさん
昨年の「Ragamala」の大晦日ライブでタブラを叩いてはった人♪
なんと、mixiのイベント情報に「参加する!」と僕が書き込んでいたから来たんだとか。
書き込んでいてよかった〜。

シタールとタブラの生演奏、本当に素敵だった。
シゲジィも雄次さんも流派は一緒なのにタブラの演奏スタイルは全然違ったのがおもしろかった。
休憩時間のときも、ライブが終わってからも公朗さん、雄次さんとお話をしたけれども、本当に楽しかった。
シタールの音は本当に大好き。
自分も早くタブラを叩けるようになってセッションができるようになりたい。

雄次さんは次回のカルカッタナイト(2/19 @ Salon de AManTo)でもタブラを叩いてくれます。

■Link
伊藤公朗
広本 雄次
posted by おの。 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | NO MUSIC, NO LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日、届いた本。

・「みんなの心に生きた」 / 山下 清

・「モロッコで断食」 / たかの てるこ

・「In Human Effort」 / セバスチャン・サルガド写真展「人間の大地」のカタログ
posted by おの。 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

ムビラワークショップ@Salon de AManto

今日は、ゆきねぇによるムビラワークショップに初参加。
初めてムビラを弾いたけれども、カリンバに似た感じのとても心地よい音色にすっかり陶酔。
マイ楽器とすること決定。

音楽は聴くのもいいけれど、自分で奏でることでも癒されるんだなぁ、と最近悟った。
そして、自分が奏でた音で周りの人たちが幸せになればとても素晴らしいことだと思う。

これからもいろんな楽器に触れ、楽器を奏でるとても素敵な人たちに出会っていこう。

■Link
Salon de AManTO
posted by おの。 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | NO MUSIC, NO LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

ku:nelが届いた!

ku:nel

「ku:nel」の最新号が届きました。
今回は「雪やこんこ」。

あと、Amazonから「マザーテレサとその世界 / 千葉 茂樹」が到着。
posted by おの。 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

今日、買った本。

以下のものを古本屋さんで購入。

・「極楽の魚たち」 / 荒俣 宏
 -Fantastic Dozen

・「木の見かた、楽しみかた」 / 八田 洋章
 -ツリーウォッチング入門

・「生きる叡智」
 -名僧のこころを読む

・「13歳のハローワーク」 / 村上 龍
posted by おの。 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日、届いた本。

・「ガンジス河でバタフライ」 / たかのてるこ

・「静物画 - 篆刻ノート」 / 華雪

・「世界がもし100人の村だったら」

Amazonで購入。
posted by おの。 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディジュ教室@Salon de AManTo

友達の影響で以前からちょっと気になっていたディジュリドゥに初挑戦。
「天人」のディジュ教室は500円という気軽さだったのもあり。

初めてお会いする人たちばっかりだったけれども、みんな仲良くディジュを交換しながら
「ぼ〜っ、ボ〜ッ」
「ビヨ〜ン、ビヨヨヨヨ〜ン」
と。
異様な音を生み出しまくりで楽しかった。

循環呼吸もできるようになりたい。

■Link
Salon de AManTo
posted by おの。 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | NO MUSIC, NO LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

つづら折りの宴 in 長田@神戸

長田に行く前にちょっと西ノ宮に寄り道。
すると、西ノ宮神社で骨董市が開かれていた。
気になったのは、南部鉄の鉄瓶と味付海苔と書かれた竹編みの古くさい箱。
ただいまいち良さが分からないので、こういったものも見て分かるようになりたい。

駅で「御座候」を買って、長田へ。

つづら折りの宴

長田神社に着くと歌が。
声の主は「RIKUO」さん。
とってもかっこいいピアノプレーヤー。激シブでした。

清水芸人

こちらは「清水芸人」
見ていてかなり楽しかった。
見ている人を楽しませてくれる人ってほんとに大好きだ。

その他にも山口 洋さんやキンタミーノが登場。

そして、最後にはお待ちかねの「ソウル・フラワー・モノノケサミット」が登場。
彼らが歌を歌いだすと、会場全体が同じ空気に包まれて。
誰しもが周りを気にせずに踊りだして、満面の笑顔で。
ふと気づくと涙がこぼれていた。

こんなイベントを開催してくれた人たち、集まった人たちその全てをとてもいとおしく感じる瞬間だった。

■Link
すたあと長田
posted by おの。 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | NO MUSIC, NO LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。