2004年12月31日

世にも奇抜な物語@神戸VARIT

変態ナイト、現在参加中!
セックスマシーンのモーリーから見てます。
めちゃ、おもろい♪

ソープランドもみやま
膀胱チョップ
死殺団

そして、花団!

最高でした〜。

巨乳まんだら王国も激しかった〜。

とっても楽しいオールナイトでした。
posted by おの。 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | NO MUSIC, NO LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

年忘れロックンカーニバル@神戸VARIT

今日は、花団を目当てにバリットの年忘れロックンカーニバルに参加!

花団

もう、花団最高!
そして、セックスマシーンもまた最高!
ライブは楽しいよ〜♪

今から忘年会に参加してきます!

花団
posted by おの。 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | NO MUSIC, NO LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

SOLVIVA 〜里山の食卓〜

以前「hale hale organic cafe」に行った時に持って帰ってきたフライヤーの中にあった「SOLVIVA 〜里山の食卓〜」でディナーを楽しんできた。

ここ、本当に楽しいお店です。
バイキング形式になっていて、そしてそのおかずはどれもとってもおいしい。
とっても幸せな気持ちで頂くことができました。

ただとっても満足しているだけに残念な点を見つけてしまい、それがちょっと心残り。
それは
1)入店してからのドリンクの注文について
 入店してから「ドリンクはどうされますか?」と手渡されたのがドリンクメニュー。
 そこには全部有料のドリンクメニューが。
 「あ、ドリンクは有料なのか」と思い、頼みました。
 しかし、おかずを取りに行くとそこには烏龍茶や紅茶、コーヒーが・・・
 こういうのは先に説明しておいて欲しかった。

2)90分という時間制限について
 90分という時間制限があるのは分かります。
 ただ、入店時間が何時なのかを客にも分かるようにメモっておいてほしい。
 いきなり「もうお時間ですが延長されますか、別途延長料金が発生しますが?」
 と言われても・・・
 しかも延長料金の説明書きがどこにもないし。

気になったのはこの二点だけ。
あとは本当に大満足でした。
窓際だったので眺めも良かったし。

デザート@里山の食卓

写真はデザート。
白玉に、わらびもち、豆乳プリン、烏龍茶ゼリー、りんごゼリー。

■Link
SOLVIVA
posted by おの。 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

プーケットの惨状@スマトラ地震

プーケットの友人が写真を送ってくれました。
見たことのある街並みがすっかり変わってしまいました。

プーケット

プーケット

プーケット

プーケット
posted by おの。 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無事でした。

プーケットの友達は無事でした。
こちらの心配をよそに気楽なメールで。
ま、無事で何より。
よかった。
posted by おの。 at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今、連絡待ちfromプーケット

今日の朝、津波のニュースをきいて慌ててプーケットの友達にメールを送った。
朝早いのでまだメールは返ってくるはずはないのだけれど、とても心配。
昼までに連絡がなかったら国際電話だ。
ダイビングショップのマリンプロジェクトは無事が分かって良かった。

頼むから二人とも無事でいてほしい。
posted by おの。 at 07:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

河瀬直美のここだけ座敷上映会@ならまち文庫

河瀬直美さんの映画「かたつもり」の座敷上映会に参加させてもらいました。

詳細は後ほど。

写真は「かたつもり」のマスター8ミリフィルムです。

かたつもり

「なかにし」

■Link
河瀬直美さんの公式サイト
ならまち文庫
posted by おの。 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きみのとなりで。

きみのとなりで笑っていたい
なぜかやさしい気持ちになれるから
きみと二人で歩いていたい
なぜか素敵なことばに会えるから

つじあやのさんの歌より
「桜の木の下で」
作詞:つじあやの
posted by おの。 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉、思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せ、飽和しないように。

最近、たくさんの出逢いがあって
人の優しさに触れることが多くて
それを素直に感じられる自分がいて
とても幸せな日々を送っている

でも、そのたくさんの小さな幸せが
自分の心の中にたまりすぎると
飽和してしまうんじゃないかと怖くなってしまう

それでもずっと幸せを感じていたいから
どんな小さな幸せでもとどめていきたいと思っている

いまは自分のことで精一杯だけれど
この幸せをいつか周りの人たちにも届けたいから
どうかそれまでは飽和せずにいてほしい
posted by おの。 at 01:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 言葉、思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

プロフ変更。

突然ですが、hausenの名を捨てることにしました。
これからは実名に近い「おの。」で通すことにします。
ちなみに発音は「小野」ではなく「斧」。
最後に下がる感じですね。

タイトルはどうしよう・・・
今はいいのが思いつかないので当分はこのままです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
posted by おの。 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中崎町探索@大阪

以前「ガラムチャイ」で教えてもらった「天人 - Salon de AManTO」に行くために、中崎町を訪問。

ブラブラと昔ながらの古いお店や商店街に感動しながら「天人」を捜索。
こ、こんな狭い路地を行かないといけないなんて・・・
中崎町って案外せまい(汗

ここで食べたハヤシライスは安くてとってもおいしい。
しかもゆず茶もとってもおいしかった。
はぁ、最近のマイブームはゆず茶だ。

ここで、月曜日にディジュ教室をやっているそうなので通おうと思う。
あと「CALUCUTTA NIGHT」というよさげなライブもあるので、参加してみよう。

「天人」を後にして「JAM POT」に軽く挨拶をしてから、帰途へ。

「ガラムチャイ」にでも行こうかということで、行ってみると「ロス・アイレス」のお二人のライブをやっていた。
とってもステキな南米の音楽をたっぷりと聞かせていただいた。
やっぱり、生の音楽に触れるのは本当に心を豊かにしてくれる。

■Link
Salon de AManTO
ガラムチャイ
posted by おの。 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

ルミナリエ@神戸

ルミナリエを見てきた。
しかも "初" 。
この年になって。
神戸に近い大阪に住んでいるのに。

阪神大震災から10年たったんだなぁと思いながら・・・。

ルミナリエを見る前に気になっていた「ヨーガン・レール」を見てきたけれども、
ちょっと想像していたのとは違って残念。

ルミナリエは本当にキレイだった。

ルミナリエ

ルミナリエ

ルミナリエ

そういえば、ルミナリエに行く前に梅田の「AMRITA」でタブラのCDを買った。
「DRUMS OF INDIA ECSTASY - USTAD ZAKIR HUSSAIN, USTAD ALLA RAHKA」
かなりいい。
タブラを習おうと思っているので最高!
posted by おの。 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

やったぁ♪

情報セキュリティアドミニストレーター

今日、帰ってみると平成16年度秋期情報処理技術者試験の結果が届いてました。
なんと「情報セキュリティアドミニストレーター」の合格証書が!!
やったぁ、勉強した甲斐があったもんだぁ。
合格してるか確認するの忘れていただけに突然合格証書が届いてビックリ♪

嬉しくて嬉しくて、明日上司に報告するのが楽しみです。
posted by おの。 at 22:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャイを飲む@ガラムチャイ

クリスマス会の帰り、チャイを飲みたい気分になったので一人「ガラムチャイ」へ。
するとなんと今日はシンギングバーズさんによるJazzライブが。
音を立てないようにゆっくり入ってチャイを頼んで席につく。

う〜ん、生の音楽を聴きながら、チャイを飲む。
至福の時間でした。

ライブも終わってチャイも飲み終わって、店員のお姉さんとチョットお話。
今度、Ragamalaの年越しライブでタブラの演奏があるとお伝えすると興味津々。
是非きこり隊の方と来てほしいなぁと。

あと、中崎町の「天人」や松屋町の「楽」についても教えていただけました。
ありがとうございます。

■Link
ガラムチャイ
posted by おの。 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス会@わらしべ園

この日、初めて着ぐるみなるものを着ました。
そう、サンタさんの着ぐるみを。

今日は「わらしべ園」のクリスマス会のボランティアに誘われていたので行ってきました。
この年になって初ボランティア&初着ぐるみという遅咲きの経験をしてきました。

 「楽しかった♪」

バザーで物を売ったり、一緒にマツケンサンバを見たり。
利用者の方たちもとても喜んでいた。

でも悔しかったのがトナカイが一番人気だったこと。
同じ着ぐるみでもトナカイの方がかわいくて、肌触りが良かったので大人気でした。

■Link
社会福祉法人 わらしべ会
posted by おの。 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

本を買った。

大宇陀、吉野ツアーから帰ってきて、本屋さんに寄ってこんなものを買った。

 「子どもに伝えるイラク戦争」 / 石井 竜也×広河 隆一
posted by おの。 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大宇陀、吉野@奈良

今日は友達が数ヶ月お手伝いをしていた「ぱんや きんぞう」を目指して奈良の大宇陀へ向かった。
ミニをのんびり転がしながら約2時間半ほどで「道の駅 宇多路 大宇陀」に到着。
車を止めて「ぱんや きんぞう」までのんびり歩いていく。
暖冬とはいえ、ちょっと寒い。

ぱんや きんぞう

到着して顔を見せるときんぞうさんは優しい顔で迎えてくれた。
静かな通りの陽の光がいっぱいに入るパン屋さん。
こんな静けさの中、ここで過ごせるのはちょっと羨ましいかも。
パンを買わせてもらって、奥で友達とパンを食べさせてもらった。
きんぞうさんも交えて3人でいろいろお話。
お店を既に開いている人を目の前にちょっと緊張。
一応、好意的に見てくれた様子(ほっ)

パンはとってもおいしかった。
みなさんも大宇陀に来た時は、ぜひ「ぱんや きんぞう」によってくださいね。

そうそう、きんぞうさんに教えていただいた「シャロム ヒュッテ」にも是非行ってみたい。

そしてちょっと「虹の輪」にも寄らせて頂いて、マサラチャイを飲みました。
初マサラチャイの刺激にちょっとビックリ。
ここでもいろいろお話を聞かせてもらって、また別のお店を紹介いただいた。
その名も「Rupa」
「やまんと」というネットワークを立ち上げているそうで、今度それに参加してみたらと。
柳生は別に遠くもないので、今度行ってみよう。

それからまた「ぱんや きんぞう」へ寄って余りもののパンを頂いて大宇陀を後にした。
友達は会いたかった人に会えず、ちょっと残念そうだったけれど。

お次は吉野へ。
吉野にもちょっと変わった雑貨屋券お茶屋さんがあると友達が教えてくれていたので行ってみることに。
名前は「かぐら」。漢字名はど忘れ。
オーナーには会えなかったけれども、お店の雰囲気はとてもいい感じ。
アジアで買い付けしてきたもの以外にも、施設の人たちの作品が置いてあったりなど暖かい感じのお店だった。

蔵王堂

そして最後は忘れてはならない蔵王堂。
今回は特別開帳の時間に間に合ったので、中を見せていただいた。
「金剛蔵王権現」これは一度は見ておくべきものでした。
もうなんとも言えない感じを受けた。
圧倒されるんだけれども、恐れはなく安心する気持ちもあったり。
とても不思議な対面をさせてもらった。

蔵王堂には頻繁に脚を運びたいなぁ。

■Link
大宇陀
金峯山寺
posted by おの。 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

今日、届いた本

今日、アマゾンから本が届いた。

 「小学生日記」 / hanae*
 「新地球村宣言」 / 高木 善之
 「何のために生まれてきたの」 / 高木 善之
 「一万年の旅路 - ネイティヴ・アメリカンの口承史」 / ポーラ アンダーウッド
posted by おの。 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Live!] 俺達いつでもロックバカ! Vol.39 〜ファッキン クリスマス〜

「ベイサイドジェニー」のライブイベントに参加。
参加バンドは
・コンコンジャンプ
・人道
・ニューロティカ
・GELUGUGU
もう、とっても楽しいメンツでありました。

終わった後はみんなで本町のハードロックカフェへ。
終電がなくなった人間を家まで送って帰って寝たのは3時。
明日は奈良に行く日はのに・・・

■Link
NEW ROTEKA
GELUGUGU
posted by おの。 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NO MUSIC, NO LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。