2004年10月31日

イソギンチャクとクマノミ

クマノミとイソギンチャク

今日の朝、水槽を覗いてみるとクマノミがイソギンチャクの中にいているのを発見。
どうやら一晩、イソギンチャクの中で過ごした様子。
もうすっかり自分のテリトリーを作っているようで、イソギンチャクの周りをくねくねしながら泳いでいる。
餌をやった時もイソギンチャクに餌を持っていったりする動作も見せる。
これでなんとか一安心。さてこのイソギンチャクはいつまで持つのか。
posted by おの。 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海のお魚飼育記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Silent Poets(サイレント・ポエツ)

Silent Poets

Silent Poets。なんてカッコイイ名前だろうといつ見ても思う。しかも日本人アーティストだなんて。
Silent Poetsの作品を初めて手に取ったのは、某中古CD屋さん。でその作品とは「FOR NOTHING REMIX」。リミックスかぁ、オリジナル作品が欲しかったけれども・・・ないものはしょうがないということで、購入。
このCD、買った後に気づいたけれども本当にすごい。何しろ参加アーティストが JUNGLE BROTHERS、COLDCUT、4 HERO、PESHAY、ATTICA BLUES、LITTLE TEMPO、YOSHIHIRO HANNOなどなど。知ってる人が見ると「おぉう・・・」と思うはず。
内容はやはりリミックス陣がすばらしいだけにとてもグッド。オリジナルもかなりいい筈ということで、次に手に入れたCDは「TO COME...」
う〜ん、思ってた以上に良い。もともとインストゥルメンタルがメインなだけに、ヴォーカルがなくてもOKなくらい楽曲がいけてる。そのヴォーカルもピッタシなバランスなので全くが違和感がない。
本当に素晴らしい世界観。「SUGAR MAN」なんか聴いてしまうと涙が出てきそうになってしまう。

現在は下田法晴さん一人だけのユニットになっており、所属先はRUSH! PRODUCTIONになっている。Silent Poetsとしてのオフィシャルページは発見できず。

■Link
RUSH! PRODUCTION
WORDS+SILENCE
posted by おの。 at 11:32| Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お気に入りリンク - 海水魚ショップ

アキュリ
  西九条にある海水魚専門ショップ。とってもお気に入りのお店。
  なんせ生体のコンディションが最高です!しかもお安い。
  お店のオーナーもとても優しくてなんでも相談に乗ってくれます。
  お近くの方はぜひ一度立ち寄ってください。絶対に気に入るはず。

海水館
  現在は通販専門になってしまいました。
  通販専門でもオーナーには会った事があり、信頼できます。
  飼育講座もあるので、これから飼おうと思っている人は必読です。

  
posted by おの。 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KATHARINE HAMNETTのカット・ソー

キャサリン・ハムネットのカット・ソー

なんばCITYのキャサリン・ハムネットで購入したカット・ソー。
購入時期はもちろんサマーバーゲン。
ポリエステル 95%、毛 5%の代物。
着心地もよくて、何より秋っぽい感じがお気に入り。

■Link
KATHARINE HAMNETT
WAYS SHOPとのコラボ
posted by おの。 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キッズgooてなものがあるらしい

そういえば、サファイアさん家キッズgooなるものが取り上げられていた。
それとキッズgooはじかれサイト同盟なるものも。
このキッズgoo、子供向けにあまりよろしくないものを自動でフィルタリングしているとか。
本サイトは無事、フィルタリングに引っかからず表示された。
まぁ、別にどうでもいいんですが。
にしても*** CCC ***がフィルタリングに引っかかってるのはなぜなんだろう・・・
なにが引っかかっているのか教えてくれてもいいのに。

あと、子供向けなハズなのにトップページの広告に"intel"なんか載っているのはチョット。それはやはりキッズgooの「ぼくのわたしの"7つのルール"」の2番目にあるように、
「インターネットは、必(かなら)ずお父(とう)さんやお母(かあ)さん、学校(がっこう)の先生(せんせい)の目(め)の届(とど)くところで楽(たの)しみます。」
のためであろうか。
posted by おの。 at 01:02| Comment(3) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

W.Joeg Henze JAPAN TOUR @ Crust 2004-10-29

今日はCRUSTにてW.Joeg Henze JAPAN TOURに参加。
7:00AMまで踊り続け、そのあとラーメンを食べて帰宅したのは11:00。
現在、時差ボケ中・・・
posted by おの。 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | NO MUSIC, NO LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

UA (ううあ)

UA

最近、ドレミノテレビでもううあお姉さんとして素敵な唄い方を披露していたUA。
やはりこの人の歌はほんと素敵だと思う。そして声も素晴らしくGOOD。
UAのCDの中では写真のとおり「AMETORA」が好き。その中でもSILENT POETSプロデュースの「青空」が特にお気に入りである。また朝本さんプロデュースの「ミルクティ」なんかも。
他にもこのCDにはLITTLE TEMPOやアート・リンゼイなどかなりのプロデューサ陣がそろっていて、どれもがUAの歌声にぴったりな曲を提供してくれている。本当に充実した一枚。

4th Albumの「泥棒」、6th Albumの「SUN」からはなんだか路線が変わったような気がしてしまってあまり聞いていない。
これではいけないと思い、もう一度聴きなおしてみようと思う。

それにしてもドレミノテレビは最高!「うたううあ」買っておこう。

■Link
UA@ALOHA PRODUCTIONS
UA@SPEEDSTAR RECORDS
posted by おの。 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親知らず抜歯、その後・・・

あれから2日。血は止まったけれども腫れがひかない。
しかも痛みもある。はぁ、力が入らない。
posted by おの。 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

ミニ 1.3i 初公開

ミニ・クーパー

うちの愛車 ミニ。
車にニックネームをつける人がいますが、僕は何もつけてないです。
強いて言うなら・・・ミニ?

ミニのスペックはこんな感じ
年式:1993年
排気量:1300cc
グレード:クーパー
ミッション:4MT
ボディカラー:なんとかグリーン(塗り替えてます)

ノーマルからチェンジしている部分(前のオーナーが結構いじってるので正確には分からず)
・センターメーター
・ウッドパネル
・ウッドレギュレーターハンドル
・ウッドインナーハンドル
・タコメはスミスだったかな

・フロントエンブレムはなし
・ミラーはルーカスミラー
・ヘッドライトはスリーポイント H4
・グリルはMK I モーリスクーパー
・センターマフラー(ルーキーの丸型マフラー)
・トランクハンドルはMK I タイプに

このミニを購入したショップはK.i AUTO SERVICEというところ。

現在、インパネの黒いプラスチック部分をはずしてオールド・ミニに近づけようとしているところ

ちょっと過去を遡ってブログをつけていこう(購入時とか)
posted by おの。 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(1) | ミニ MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KATHARINE HAMNETTのシャツ

キャサリン・ハムネットのシャツ

大好きなキャサリン・ハムネットのシャツ。今年のサマーバーゲン時に大丸 梅田にて購入。
いくら好きでもバーゲン以外ではなかなか買えません。

このシャツは基礎になっている色とチェックがキレイにかみ合ってるところが気に入ってる。
あとボタンも平らじゃなくてグニャグニャになってるので、毎回ボタンをかける時ににやけてしまう(バカ?)

■Link
KATHARINE HAMNETT
posted by おの。 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

それにしても

イソギンチャクカクレエビもクマノミも毒をもっているイソギンチャクと共存するなんてスゴイなぁ〜。
うちの水槽でもイソギンチャクカクレエビがイソギンチャクと共生しているが、クマノミのほうはまだまだ。
イソギンチャクとの生活にまだ慣れていない様子。
posted by おの。 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海のお魚飼育記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親知らずの抜歯(右)

本日、大学病院にて右の親知らずを抜歯することに。
初心の受付を済ませると口腔外科に案内される。
待つこと約10分。呼ばれてテクテクと医師の後をついて行くと
セパレートで区切られたスペースがあり、約20名ほどのお医者さんが・・・
す、すごい。これこそ、最先端?(天然)
みたいなことを考えながら、治療台に。

レントゲンを一緒に見てみる。
説明によると右の親知らずの根っこが神経のところに噛んでいるらしい。
「ちょっと骨を削ったりする必要があるかも知れませんねぇ」
ちょっ、ちょっと今なんですと!?
骨、けずんの?マジッすか?(放心すること約2秒)
でも親知らずがこのまま生えたままなのはイヤやなぁ。
それにまた炎症起こされても困るし。
やっぱし抜いてもらうことに。
「ちなみにどれくらい時間かかります?」
「う〜ん、一時間くらいがんばってもらわないと」
ハァ〜、一時間ときましたか。おぉう、がんばってみましょう(気合)

続きを読む
posted by おの。 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お気に入りリンク - ダイビング関連

マリンドリーム <夢塾>
  沖縄のお気に入りダイビングショップ。
  オーナーの広部さんはいろいろとめっちゃすごい人なんだけれど、ギャグのセンスは・・・
  スタッフのみんなもいろいろと汚染されてるような気が(失言)
  僕はここでレスキュー・ダイバーを取得しました!

ダイブハーモニクス
  与論島に行ったときに利用するダイビングショップ。
  USHIさんにはサイパンのMSCでオープンウォーターのライセンス取得でお世話に。
  今はこの与論で一人でダイビングサービスをやってます。
  他にお客さんがいないときは、二人で泳ぎまくりです
  与論へ行った際は、ぜひこのショップをご利用ください。

MSC
  サイパンでお世話になったダイビングショップ
  オープンウォーターのライセンスはここで取得しました。
  グロット最高!!

マリンプロジェクト
  プーケットでお世話になったダイビングショップ。
  スタッフの方はいい人ばっかし。みんな最高!
  みんなで "やったねマリプロ" を目指しましょう!
posted by おの。 at 12:38| Comment(3) | TrackBack(0) | お気に入りリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

歯医者に行ってきた。

この前、行こうと思ってたけど行くの忘れてたので。
サファイアさんは小心者だそうな。同類!俺も無理です。歯医者さんで無理を言うなんて・・・

とりあえず虫歯は治療終了、スッキリ。
問題は "親知らず"
レントゲンを撮った結果、神経が通っているところに生えているらしく大学病院でないと抜歯できないそうな・・・マジ?重症ですか?
そんな状態になっているのを抜くなんて・・・でも親知らずはいらんぞ〜
ということで大学病院への紹介状とレントゲンをもらった。
明日行ってみるっぺ。
posted by おの。 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イソギンチャクをプレゼント

クマノミとサンゴイソギンチャク

今日、クマノミにイソギンチャクをあげようと思い、久しぶりに東三国のAFRICAへ。
相変わらず生体(海水魚)は状態悪いよなぁと思いながらイソギンチャクを探す。
すると結構状態のよさそうなサンゴイソギンが・・・
おおぅ、これなら良いのではと思い。2,100円で購入。イソギンチャクカクレエビもおまけでつけてもらった。

イソギンチャク投入後、クマノミは気づいていないのか、イソギンチャクには全く興味を持たずに泳いでばっかり。
でもちょっとずつイソギンチャクに近づいたり離れたりを繰り返すようになった。
おそらくイソギンチャクの毒にちょっとずつ慣らしてるんだろうと思う。
あぁ、イソギンチャクに出たり入ったりする様子が楽しみ〜
posted by おの。 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 海のお魚飼育記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

STEVIE RAY VAUGHAN (スティーヴィー・レイ・ヴォーン)

Stevie Ray Vaughan

今までブルース・ギターの曲はコンピレーションアルバムなどでいくつかは聴いていたけれども、彼の音楽を聴いたときに今までに感じたことないものをその音楽から感じ取れた。
圧倒的に"渋い"・・・。しかも痺れるほどの。
まぁ、ベストアルバムだからそう感じるのも無理ないのかもしれないが。それでもこのアルバムだけで満足できてしまう。
事実、ブルース・ギターのジャンルとしては新たに自分の知らないアーティストを開拓しようなどという気が一切起こってこない。STEVIE RAY VAUGHAN、彼の音楽がある限り。

1990年8月27日、彼は別の世界へと旅立ってしまい、もう二度と彼の生きた音楽というものは、聴くことができないがそれでも残された音楽はある。
残されたものの一人としては、彼の音楽を忘れず聞き続けていこうと思う。


Stevie Ray Vaughan
posted by おの。 at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

いまだに赤ちゃん

クマノミ

クマノミが来て約1ヶ月半たったのに、あまり大きさは変わらずいまだに赤ちゃんみたいな様子で泳いでいる。
相変わらず体をクネリクネリさせながら泳ぐ様子は本当に愛らしい。
イソギンチャクでも買ってあげたいなぁと思う。
今度はシライトイソギンチャクに挑戦してみようかな。
posted by おの。 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海のお魚飼育記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村一義 (Nakamura Kazuyoshi)

中村一義

wyolicaの紹介時にも言っていたとおり、邦楽アーティストのCDはあまり持っていない。こと男性アーティストになると、CDを見返してみるとこの中村一義ぐらいしか見当たらなかった。Mr.Childrenも好きなのに、CDは持っていなかった・・・あれ?
中村一義はとても好きで、持っているCDは全部お気に入りである。「金字塔」、「太陽」に「ERA」。どれも最高!。残念ながら4thアルバムである「100s」はまだ持ってないので早く手に入れたいと思っている。
彼の声は独特なので、好き嫌いがとてもハッキリしそう。ただ好きな人にとっては楽曲とあの声の組み合わせにすぐにハマッてしまうと思う。
今後は、バンドとしての "100s(ヒャクシキ)" で活動するらしいが、中村一義が作詞・作曲を担当するのは変わらなさそうなので、これからの活動と成長が楽しみ。

■Link
100s
posted by おの。 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(1) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

丹波笹山@兵庫

今日の目的地は醤油が特産品である兵庫県の龍野市。しかし、中国道も山陰道も渋滞しているようだったので急遽目的地を変更することに。
持っていた「日帰り名人」と「続・日帰り名人」を眺めること数分。丹波笹山までイノシシを食べることに決定。
六甲有料道路を駆け抜けて、丹波笹山まで約2時間ほどで到着。

お腹がすいたので早速ご飯。ご飯はこれまた雑誌に載っていた「大手食堂」にて"しし肉うどん"を食した。

しし肉うどん

スープはなんだか赤だしみたいな感じ。イノシシの肉は牛肉に近い感じでなかなかおいしかった。牛とろ丼も気になったけど・・・

腹ごしらえがすんだところで、大正ロマン館にてレンタサイクルで自転車を借りてぶらっと散歩することに。3時間で400円なり。
まずはやっぱり篠山城跡へ。のんびりと本丸跡でも見に行こうとすると、なんと木がぶっ倒れているではないか・・・

台風の爪あと

先日の台風23号に根こそぎ持っていかれた模様。兵庫の豊岡では被害がすごかっただけに、こういったところでも爪あとを残していたとは。

篠山城跡を経て、武家屋敷などをさーっと眺めて自転車を漕いでいると突然、アヒルが!?

アヒル

道端で昼寝しているシーンに突然出くわしてしまい、ビックリしてしまった。
アヒルのほうも昼寝を邪魔されて苛立っているようで、「グワッ、グワッ」と鳴きっぱなしだった。

篠山市街をぐるっと回ったところで満足し、みやげもの探し。
やき餅(100円)や黒豆入りコロッケ(100円)を買ったり、黒豆枝豆を1束500円なのに2束で600円にまけて貰ったり・・・

枝豆を買いに行ったのでは?と思えるドライブだったが、なかなか昭和の町が堪能できてよかった。

■Link
丹波笹山
posted by おの。 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

wyolica (ワイヨリカ)

wyolica

邦楽のCDはあまり持っていない。持っていても女性アーティストがほとんど。なぜなのかは良く分からない。でも中村一義や昔のMr.Childrenなどは好きである。
その数少ない邦楽CDリストの中でも最もよく聞いているのがこの wyolica。
今まで、wyolicaのCDは持っていなかったが、5月に発売されたベスト盤を購入してからというもの、聴きまくっている。中でも「さあいこう」が一番のお気に入り。歌詞がとても気に入っている。
ワイヨリカの好きなとこといえば、やはりazumiの声というか歌い方かなと思う。なんとなく甘ったるいような。でもちょっと透き通った声。
部屋で一人で聞いていると落ち着く。「忘れそう」なんかを聴いていると泣きそうになってくる。
wyolicaはやっぱり大好きだと思う。

先にリリースされているアルバムもそろそろ全部集めようかな。

■Link
wyolical.net
posted by おの。 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。