2003年11月24日

新しい仲間を加えて。

海水魚を飼い始めて1ヶ月。
なかなかうまくいっているので、調子に乗って魚を追加。
その名も、ヒレナガネジリンボウ(ショップでの通称はハタタテネジリンボウ)。
小さいのになかなか気が強く、クマノミが近づくと口を大きく開けて威嚇。
「ちかづくな〜、うぁ〜」って言っている感じ。
仲良くなれそうな(笑)

これで、今の水槽の中身は
■魚
 クマノミ 1匹(ちびクマノミは突然弱りだしそのまま・・・)
 ヒレナガネジリンボウ 1匹
 オヨギイソハゼ 3、4匹(1匹だけ隠れて出てこない)

■サンゴ&イソギンチャク
 タマイタダキイソギンチャク
 ハナヅタ
 スターポリプ
 チヂミトサカ(オレンジ:ショップの人に落ちてるのをもらった)

ということに。
水質には気をつけないと
posted by おの。 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海のお魚飼育記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月12日

カニあらわる!? & タマイタダキ動く!

今日、帰ってみると驚いたことにタマイタダキイソギンチャクが移動していた。気に入っていると思っていた貝殻のうえから、ライブロックのほうへどうにかして移動したよう。
気に入っているのか、前よりも元気な様子。

この間、水槽の一員となったオヨギイソハゼはライブロックにあいている穴にすっぽりと収まって周りを見ている様子。なかなかいい感じ。

また照明が消えると、ライブロックからカニが登場。今まで見たことがないためにビックリ。魚を食べないんだろうかとドキドキしながら、放置することに。
カニはいいけど、ウミケムシみたいなものはどうにかしたい。
見ていて気持ち悪い・・・
posted by おの。 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海のお魚飼育記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月09日

引越し。

今日、引越しをすることに。
引越しというのは今の水槽から別の水槽へ魚を移すわけではなく、水槽を"大阪"から"博多”まで移すということ。
というのは、仕事のほうで出張が一ヶ月ほど決まったから。

水槽ごと移動ということで、先立つものとしてテトラの水槽(17cm x 17cm x 17cm)がピッタシ入るクーラーボックスをコーナンで見つけて購入。
あと水槽に入れる酸素を出す石。
クーラーボックスに入れた水槽は約4,5kg・・・重かった。

博多(天神)に到着後、いろいろと探検することに。
そして海水魚を販売している「アクアランドM」を発見し、そこでオヨギイソハゼを発見。
これなら小さくて今の魚を邪魔にはしないだろうと興味本位でお店の人に何も聞かずに一匹購入。
早速、水槽に入るも一瞬のうちにライブロックの陰に隠れ見失ってしまった。
どうなることやら・・・
posted by おの。 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海のお魚飼育記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月03日

ん?キャメルシュリンプは?

朝、いつものように水槽を覗いてみるもキャメルシュリンプが見当たらない。
こんな小さな水槽で見当たらないなんて、といろいろと探してみるものの、やはり見つからない。

悩むこと、5分あまり。犯人を絞っていくことに。
ちびクマノミ? いや、あのおとなしさでは・・・論外
でかクマノミ? いくら喧嘩っ早くてもエビには興味なしなハズ。
と、すると残るはタマイタダキイソギンチャク。
眺めること約10分。口元にエビの髭らしきものを発見(汗)
ピンセットでつまんでみるも、思ったとおり中で何かが引っかかっているようで抜けない。しばらくほっておくことに。

夜、キャメルシュリンプの亡骸が放り出されているのを発見。
くっ、やはりタマイタダキだったのか・・・泣く泣く埋葬。
これで、現在はクマノミ2匹とタマイタダキイソギンチャク1匹に。
posted by おの。 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海のお魚飼育記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。